上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. --/--/--(--) --:--    スポンサー広告 | comment :-

昨日で長かった注射も一応終わりました。
ニニもよくぞ2週間毎日頑張りました(俺も)

nini

今日からは内服薬のみです。
内服薬は1種類のみ。
でも、コレを4週間朝晩飲みます・・・結構長い。

で、
4週間後の、12月24日に再検査っす。

nini

この結果陰転していなかったら、
注射からリスタートになってしまいます。

それだけは避けたいぞ~。


スポンサーサイト
No.258 2008/11/28(Fri) 01:29    お病気 | comment :3

ニニの治療がはじまってもう10日とちょっとが過ぎた。
お注射も残すとこ後2回(2日)で終わります。

nini

その後は、
内服薬だけで4週間を予定(結構長い)
それが終わったら再検査をします。
陰転しますように!

nini


No.257 2008/11/25(Tue) 00:18    お病気 | comment :0

治療がはじまって4日経った。
朝もちゃんとおきて出勤前に行ってますよ~。
木曜から始まったので、まだ出勤した日はたいしてないが。

nini
ニニ「お!?」


注射は筋肉注射なので、痛いらしい。
でも、うちのニニは実は結構鈍感なんです。
痛み、痒みに関してですが。
注射されてる事自体全然分かってないみたい。

nini
ニニ「うなきち君ではありませんか」


さて、
感染症協会の先生に聞いて頂いた治療方法なんですが、全部で3タイプありました。
この3タイプの治療方法はニニ家が通っている病院の先生が、
他の病院(範囲を忘れました)へ情報を送り、
今後はどの病院でもこれらの治療方法で行くってことになったそうです。

nini
ニニ「やほ~い!」


さ、
明日も朝早いからさっさと寝るべ寝るべ。

No.255 2008/11/17(Mon) 01:09    お病気 | comment :2

俺の検査結果が出ました!
「陰性」でした。

良かった結果だと思います。
内心。陽性でも良かったかな~なんて少しだけ思ったりもしてた。
理由は、イヌブルセラ症が人に感染した例は出産などに立ち会う方からしか発症例はないんだって。
一般の家庭犬から人へ感染する事があると分かれば、
行政も重い腰を上げるのではなかろうかってちょっとだけ思ってました。
だからここは俺が人柱にって・・・。

でもでも、仮に俺に感染していたとして、更に行政が動いたとして、
ニニや俺、はたまた他の陽性の仔や擬陽性の仔、全ての方へ、
どのような影響があるのか全く想像がつきません。
良い方に転がればよいですが、もしかしたら・・・と考えると、
やっぱり陰性で良かったです。

Miicoもいずれ検査しに行くつもりです。



それからニニの治療を明日(11月13日から)開始します。
注射に変わる内服薬はなかったとの事でしたので(前記事参照)、
明日からとりあえず2週間毎日病院へ通う事になりました。

出勤前に寄って行きます。
なので2週間毎日遅刻だな。
ただ心配なのは苦手な朝・・・起きれるかな~?

いつもおきる時間に診察券を出してないとならないっす。
すんげ~不安。



でも、
ニニのため頑張るぞ!!

No.254 2008/11/13(Thu) 00:25    お病気 | comment :0

ニニ家の現在の状況を説明します。

前々回の記事の続きになるのかな?
陽性の検査結果の連絡を頂いた後に病院へ今後の流れについて話をしてきました。
更にそれから1週間が経過したので、そのあたりのことを書きたいと思います。


まずは飼い主の事。

10月31日、人に感染していないか、まずは俺(TAkabON)だけ検査に行ってきた。
10日程で検査結果が出るらしいのでもうそろそろかなと思う。
ちょっと心配しているのが、1ヵ月ほど前に1週間ほど微熱が続いたり、
先週も2日間だけだったが発熱したりと、短期間に連続して発熱しているだよね。

それと、症状のない人は保険が適応されないらしく、約10000円ほどかかってしまうようなので、
まず保険が適応出来る(症状があるから)俺だけ先行して検査をしてみる事にしたのです。
俺が陰性だった場合、全く症状のないMiicoも陰性だろうという考えのもとです。
因みに今回検査をして頂けるところを、市川市保健所、並びに病院に確認してたところ、
とりあえず2件確認がとれました。

1つ目:浦安市川市民病院の内科
2つ目:順天堂浦安病院の内科(呼吸器)
で検査してもらえるそうです。

今回検査して頂いたのは浦安市川市民病院です(家から近かったから)。
保険適応で初診料あわせて3040円でした。
保険非適応の場合は7800円との事です、参考までに。


ここからはニニの事。

11月3日、抗体検査を受けた病院(以下A病院)へ行く。

10月19日にニニが受けた検査は抗体検査というものです。
しかし抗体検査では菌を確定出来るわけではないみたいなのです。
つまりブルセラ以外の何か別の要因で反応してしまった可能性も0ではないという事、らしい。

ただニニの場合320倍という数値なので、ブルセラ症感染への可能性は限りなく大きいのかもしれません。
しかし100%断定も出来ないのも事実だと思ったので、その数%にかけてみたかったのです。

そこで登場するのが血液培養での検査方法です。
血液培養では菌そのものを確定出来るらしいのです。
血液培養をして白黒ハッキリさせたいと考えました。

しかし、
11月3日の診察の時には培養をしてくれる機関を見つけらなかったと報告され、
抗体検査の結果を指標として治療を開始しますかと言われましたが、
再度、培養をしてくれる機関を調べて頂く様にお願いしただけで終わりました。

その他、ブルセラ症に関して質問しようとした所、
待たせている患者?がいるので後でよいかと言われ待たされる・・・。
(こっちだって1時間くらい待ってようやく診察に至ったんだよと内心思ったが)
で、待たされた結果、不確かなことは言えないので、ちゃんと調べ後日回答すると言われる。
ま、確かに不確かなこと聞かされるより、正確な回答を望むのでそれで承諾はしたものの、
ブルセラ症に感染した仔と生活をしていく上での注意点やアドバイスなども全くされなかった。
いくら病院が混んでいるからとはいえ、もう少し親身になってくれても良いのにな~っと病院に対して不安と不満だけを得る結果になった。

後日(11月5日)病院に対してブルセラ症の質問メールする。

現在は諸々報告待ち~な感じです。
(メールの返信はさっきあった)

・・・が、現在状況が少し変わってきました。
血液培養自体しなくてもいいかなと思ってきた。
いや、しないと思う。

不安と不満だけを得たA病院からの回答をただぼ~っと待ってるだけなんて事は出来るはずもなく、
ブルセラ症に関する情報収集と、陽性だった事を周囲へ報告など自分なりに頑張ってみた。

その結果この数日で色々新しい発見をする事が出来た。


まずは2つの新たな病院。
とても評判が良いという情報を得られたので、まずはそこでお話を聞かせて頂こうと考えました。
(以下B病院とC病院)

本来なら1度病院へ足を運びお話を伺おうと思ったのですが、
B病院へ電話をしたら、聞きたかったことすべて電話で答えてくれました。
とても丁寧に、とても親切にお答えしてくれました。

まず、そこで得た情報を書きます。


抗体検査で陽性と結果が出たのなら、
血液培養をするまでもなく、結果は陽性なんだと思うと。
理由は、ブルセラ菌に反応して産まれる抗体を調べる検査だからということ。
つまりブルセラ菌がなければそんなに高い数値の結果は出ないだろうと。
更に、血液培養をしたとしても、菌自体見つけられない可能性もある。
ブルセラ菌はとても小さいしからって理由だった(多分)。
更にPCR法というDNAの検査でも同じようなことは言えるらしい。

ただそれでも菌と特定出来る検査をしたいのならば、
血液培養って手段もあるかもしれないが、
やはりこちらでも検査機関自体見つからないとの事だった。

後は抗体検査にも何種類かあり、
今回新たに教えて頂いたものはIFA法というものだった。
ニニが受けた検査だと、陰性、擬陽性、陽性の3段階の結果に対して、
IFA法だと陰性か陽性の結果だけだという。
こっちの検査方法の方が信憑性も高いらしい。
この検査はモノリスでしてもらえるらしいです。
ただ採血だけならどの病院でも平気みたいですよ、
それをモノリスへ送って検査してもらえるので、と言ってた気がします。

IFA法の検査もすれば、2種類の抗体検査をしたことになり、
より精度の高い結果を得られると思うから、受ける価値はあるが、
やはり受けるまでもなく陽性だと思うとの事。

治療方法は抗生物質の投与になり、しかも高容量だという。
高容量の長期投与になる可能性があり副作用があるかもしれないと。
ただ事例がないのでどんな副作用が起こるかは分からない。

その他細かい事まで色々と教えて下さいました。
ただB病院の先生の考えとしては、一度キャリアになった犬はたとえ薬で陰性になったとしても、
一生室内犬として(外に出さない・散歩にも行かない)生活をしていった方が良い、というお考えでした。

正直かなり凹む・・・。



次にC病院へ電話をした。
とても忙しそうで電話での対応はその時は無理そうだったし、もともと直接お話を伺いたいと思っていたので、
早速昨日(11月8日)病院へ行ってきた。

診察室へ案内されまず椅子を出してくれた。
そしてゆっくり、丁寧に、本当すごく丁寧に色々と説明して下さいました。

そこで得た情報を書きます。


まず検査の事。
検査機関で、陽性と反応が出たとすれば、
検査結果に誤りがないように、何度も検査を繰り返すはずで、その上で「陽性」という結果だったはず。
つまりニニの320倍という検査結果のみで陽性と判断してまず間違いないだろうという事。

オスとメスとでは、オスのほうがメスより排尿による排菌は3~10倍もあるが、
前立腺で菌が繁殖するので、ニニの場合はすでに去勢をしていて、
去勢をすると前立腺が縮小するので、菌がそんなに増殖していないはずだという事。
つまり排菌も殆どないだろうという。

更に抗生剤の治療をはじめれば、更に排菌はなくなる。
抗生剤投与中では、まず菌を殺すか、菌自体が細胞の中に隠れてしまうので、
そうなればもう排菌される事はない。

治療方法は、
抗生剤2種類を投与する方向で行くが、
実は一般的に知られている抗生剤だと、お互いの働きを邪魔することが分かったらしい。
つまり抗生剤の効果が半減してしまうとのこと。

その場で感染症協会(名前違うかも)の先生に連絡をとってくださり、
今現在最も新しい治療方法を聞いてくれた、つまり最先端の治療方法を実施して下さるということ。
ただその時の方法だと、注射+内服薬という方法だった。
この方法をまず2週間毎日やらないといけないらしい。
ただ、毎日注射をしに通うのはかなり負担になるでしょうと気を使ってくれて、
現在注射の変わりになる内服薬を感染症協会の方に調べてもらっているところです。
月曜日には回答いただけそうです。

そして、治療の大きな流れもはまだ確定していなく、これについても感染症協会の方と相談し、最先端の情報の元に決めるらしい。
現在よく言われている治療の流れは色々とある。
抗生剤を3ヵ月投与⇒抗体検査 を繰り返す 陰性になった時点で薬を一旦やめて、3ヵ月毎の抗体検査のみにする。
1年間陰性を保てたら治ったとみなすとか、
抗生剤を1ヵ月投与⇒抗体検査 を繰り返す 陰性になって3ヵ月間保てたら治ったとみなす。
など病院の方針によってさまざまだ。

但し完治はやはり難しいらしい。
その理由として、菌をやっつける働きの細胞に取り込まれると、
普通の菌ならそのまま死ぬのだが、ブルセラ菌の場合細胞の中でも生き続けるらしい。
ただ、伝播力はかなり弱いので、厄介な病気ではあるがそこまで不安がることもない。
もっと怖い感染症は沢山ある、
例えば狂犬病がこのくらいだとして(ずっと上の方を指で指す)
ブルセラ症はこのくらい(ずっと下の方を指で指す)
と言ってました。

それならと思い、散歩について聞いてみた。
答えは、「しても平気」との回答でした。
理由は、まずニニの場合殆ど排菌はないだろう、それに治療を始めれば更になくなる。

もし外で排尿をしてしまったら消毒は有効かと質問したら、
勿論菌を殺すという意味でも有効だが、ほっておいても菌は紫外線で10時間くらいで勝手に死ぬらしい。
ただ近隣の方へ菌の処理をしているぞという、メッセージとしての役割の方があるかもしれないとの事。

そして、抗生剤投与で陰性になったら、他の犬との接触は可能なのかも聞いたところ、
これも問題ないだろうという。
ただ、その方への配慮も考え、今までの経緯を話した上で了承が得れたらにしましょうと。

!!
光明が見えた気がした。


大体1時間くらい丁寧にお話をして頂きました。
こんなにも患者の事に親身になり一生懸命に取り組んでくれる医師に初めて会えました!
(今までこんなに真剣になった事はないんだけどね)
本当に心の底からこの先生に全てを任せてみようって思えました。


診察が終わり、
駐車場に戻ったうちらは(特に俺)、今まで張り詰めていたものがふっと切れたのか、
思わず泣いてしまいました。
本件に関して絶対に泣くまいと思い、ずっと喰いしばってきましたが、
流石に今回の先生との出会い、やられました。


自宅に着き、
久しぶりにニニと散歩に出かけた。
一応マナーバンドと消毒などもろもろ持参してね。
因みにうちが使っている消毒液は次亜塩素酸ナトリウムを薄めたものです。

ニニの場合散歩中にマーキングをした事がなく、
散歩中の排尿も基本ないんですけどね。




その他の事。

8月以降にニニと接触したと思われる方へ連絡をした。
皆陰性だったみたいです、良かった!

ニニが利用したドッグランへ連絡した。
一度ランを閉じて消毒をして頂けたようです、素早い対応感謝します!

ニニを購入したブリーダーさん。
ブルセラ検査をした仔は全員ではないが、
今まで流産等なくみんな元気な仔を出産しているようなので、
みんな陰性だろうと思うとのこと、良かった!



そんな感じで着実に前へ前へと前進しています。



凄く読みにくい文章でごめんなさい。
今度イヌブルセラ症に関して得た情報を、
見やすくまとめるつもりです。


かなり長文になってしまいましたが、
ご一読感謝致します。

ニニ家一同より!



No.253 2008/11/10(Mon) 02:39    お病気 | comment :7

ニニがイヌブルセラ症に感染したであろう経緯と、
感染したと思われる時期以降に接触した仔や人への呼びかけです。


レンタル犬や、室内ドッグラン、カフェやホテルなどの施設があるジャネット村で、イヌブルセラ症が集団発生しました。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081021k0000m040125000c.html
うちは浦安店を利用していました。
利用していたと言っても、6月~8月の間で3回だけで、どれもドッグランを利用した程度です。
個人的には7月下旬に行った時がちょっと怪しいかなと思ってはいるのですが。

仮に7月下旬にニニがブルセラに感染したとします。
潜伏期間もあるようなので、8月以降にはニニにブルセラ症が発症していた可能性があるという事です。


8月以降にニニと接触したと思われる方へ。
連絡が可能な人や場所へは勿論連絡いたしますが、
連絡方法が無い方も中にはいます。
このブログを読んでいてくれると良いのですが。

念のために検査をされた方が良いかと思います。
また身に覚えのない方でも、どこかで感染して知らずに過ごしている可能性もあります。
強制出来る事ではありませんが、検査をしてみてはいかがでしょうか?
うちのような仔を出さないために、被害拡大させないために検討してみて下さい、宜しくお願い致します。
因みに検査費用ですが、うちの場合、採血料・検査費用あわせて6450円+診察料でした。

更に、今はまだ接触はしていなくても、
ご近所の方はさぞや不安に感じていると思います。
外出の際は細心の注意と、排尿の消毒も徹底していきますので、
どうかご理解のほど宜しくお願い致します。



No.252 2008/11/06(Thu) 02:53    お病気 | comment :4

待ってました!

ヨドバシ.comで予約をしてたアレが、ちゃんと発売日の朝に届きました。
流石はヨドバシです。


nini
アレとはコレです。

nini
空けるとこんな感じ。



ま、詳しいことは公式サイトを見てもらうとして。

用は万歩計とその管理ソフトなんだけど~、
コレのいい所は1分毎の歩数が分かるところ。
1つのソフトに4人までデータを作れるから、家族と簡単に比較が出来るところ。
Wi-Fiにつなげば、世界ランキングが見れるところ。
個人的な一押しは、わんこに付けられるところですね。
わんこでも正確に歩数が計れるってのが素晴らしい!

うちの子(わんこ)が1日どれくらい歩いているのかが一目瞭然なのだよ。
しかも、1分単位で歩数が分かるから、この時間めっちゃ動いてるじゃん!!とか、
逆に全然動いてない時間があると、おいおい寝すぎだよあんた!って突っ込みいれたりとか。
お留守番させた時とか、歩数を確認して全然動いてないと分かれば、
ちゃんとおとなしくお留守番出来ていたんだってわかるし、
逆に、めっちゃ歩数稼いでいたら、いったい留守番中何してるの~って・・・、
どう?想像しただけでもワクワクしちゃいますよね!


ニニに早速付けてみた。
nini
結構丈夫そうなフックが付いているので、
首輪にも簡単に付けられます。


実はニニ家はこの商品のお手伝いをちょっとした事がありまして~。
コレと、コレの記事を見てもらうと分かるように、ニニの首に付けてます!!
気付いてた?

1人男性の方に「何つけてるんですか、GPSとかですか?」って聞かれた時は焦った~。
「すいません、言えません!!」って答えたんだけど、
実はあの時のあれはコレでした。

はぁ~、やっと言えた、すっきりした。
(このブログ見てくれてるのかな??)


とまぁ~、そんな感じでニニ家的にはすっごく待ちに待っていたんです。
が、ちょっとタイミング悪くなってしまいました。
やっぱりコレを付けたら色々とお出かけしたくなりますよね。
ドッグランで遊んだら、どのくらいの歩数稼ぐのか?
一緒に紅葉見に行ったらどのくらい?
一緒にカフェに行ったらどのくらい?って気になるよね。

でも、そういったお出かけが出来なくなってしまいました。
散歩すらどうしようか凄く迷ってます。

イヌブルセラ症、みんなはもうご存知ですよね。
うちのニニもジャネットに3度ほど行った事があるんです。
それで気になったので先週検査に行ってきました。
そして一昨日病院から電話があり、検査結果の報告を受けました。

「陽性」でした。

160以上が陽性と判断されるらしいのですが、
ニニの場合320だったので、ほぼ間違いないだろうということです。

この週末に今後の治療についてや、感染症の詳しいお話を聞きに病院へ行ってきます。
そしたら詳しい今後の治療法など報告出来たらなと思ってます。


このような結果になり凄く辛いです。
まさかうちの子がなんで!?って思いました。
でもなってしまったものは仕方ないです、前向きに頑張りたいと思います!


それと、
一緒にまた遊ぼうっと約束してた方、今度会おうねと約束した方へ。
ごめん、遊べなくちゃった。
変わりに。飼い主同士でWiiでもDSでも何でもあるので、
オンライン対戦でもして遊んでやって下さい。



No.251 2008/11/02(Sun) 04:17    お病気 | comment :3

<< prev  -  top  -  next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。